いつか日々の泡となって消えてしまうのだとしても

記憶に残るほどではないかもしれない、日々のよしなし事や心の揺らぎ

Entries

不能説的秘密

ふとしたきっかけで、過去のあれやこれやを思い出す。
それらの多くは、あまり思い出したくないこと。
あまりいいことではなかったり、事件に巻き込まれていたり、話すと色々誤解を招きそうなことも少なくない。

それもまた私自身の体験したことだから、否定する気は全くないし、消そうと思っても消せないことだって判ってる。
ただ、ああここにもまた一つ、言えない秘密が転がっていたなぁと思いながら、心の奥底にそっとしまいこむ。

この秘密の箱は、どれだけの容量があるのだろう。
いつか破裂してしまうのだろうか、と少しの不安と、どこかに捨ててしまいたい気持ちを伴ったままで。



ブログランキング・にほんブログ村へ 

blogramで人気ブログを分析

手ぶら

最近流行っているせいか、リュックを背負った人をよく見かける。
もともとあまり好きな方ではなかったけど、梅雨時に旅行の予定が入ったので、私も一つ買ってみた。

いつもの荷物を入れて、背負って出かける。
どちらか一方の方に鞄をかけるのではない、この感じ。
両手が自由になる解放感に驚く。
何も持たない、抱えない。

手ぶらでいつもより少しだけ大きく腕を振りながら歩いてみたら、つられて歩幅も広がった。
初夏の空気の中を、背筋を伸ばして早足でどんどん歩いてみよう。



ブログランキング・にほんブログ村へ 

blogramで人気ブログを分析

手作りと手作り感

何を作るのでも、多分そう。

手作りそのままで許されるのは、お金がからまない時。
お金を介する「商品」になった瞬間、手作りはあくまでもそれを感じさせる「手作り感のあるもの」でなくてはならなくなる。
だって商品としての最低ラインを満たしたものでないと、誰からも必要とされなくなるから。

好きでやっている。
目標を持ってがんばっている。
どちらもいいことだし、それを否定するつもりはない。
でも、プロとアマとの違いはきっとそこにある。

がんばったから認められる、は必ずしもそうとは限らない。
こんな残念な現実に気づいてしまうくらいには、大人になっているのだと認めざるを得ないのだけど。



ブログランキング・にほんブログ村へ 

blogramで人気ブログを分析

戻ってくる場所

ここでブログを書き始めて、9回目の4月1日。
今やぽつりぽつりではあるものの、まだ何となく続いている。

何か気になることがあって、言葉にして整理したいとき。
忘れたくない出来事を、残しておきたいとき。
誰にも言えない何かを、外に出したいとき。
色々な、折々のきっかけでここへ戻ってくる。

誰に教えるでもなく、私が私のために用意した場所。
ここはそんな場所だから、不定期ではあっても私は忘れずにここに戻ってくる。



ブログランキング・にほんブログ村へ

blogramで人気ブログを分析

52:48

ネット上でよく交流している人たちで、直接会うイベントを開催する、とのこと。

普段、文字でしか交流のない人たち。
親しいような、親しくないような、そんな微妙な距離感。
どんな人なのか、会ったらもっと親しくなれるのか。
色々なことが、やっぱり気になってしまう。

でも開催日は、先約あり。
だから私は参加できない。
私がいなくても、別に大きな違いはない。
しかし不在の場所で起こることは、どうしても気にかかる。

その反面で、行かずに済んだことでホッとしている私がいる。
会うことで距離が縮まって、今までよりもう少し大きな関わりができる。
それは楽しいことかも知れないけれど、若干の面倒を伴うのもまた事実。

52:48の、行きたくない気持ちと行きたい気持ち。
それくらい僅差でしかないけど、後ろ髪を引かれながらも、今の適切な距離感を維持できることで安心している。

しがらみを乗り越えても、交流を深めてみよう。
そう思えるポイントは、一体何処にあるのだろうかと思いながら。



ブログランキング・にほんブログ村へ
 
blogramで人気ブログを分析

ご案内

私、のこと

桜珠

Author:桜珠
日々揺れ動く波のよう。
安定とはあまり縁がありません。

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

更新の励みになります。ご協力お願いします

闇を泳ぐ魚

空を自由に飛び回れ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム