FC2ブログ

いつか日々の泡となって消えてしまうのだとしても

記憶に残るほどではないかもしれない、日々のよしなし事や心の揺らぎ

Category [記憶の泡 ] 記事一覧

善意という名の

「良かれと思って」。「あなたのために」。そんな言葉と共にやってくる行為は、間違いなく善意を伴っているのだろう。しかしその善意は受け手にとっても、良きものであるとは限らない。望んでいないこと。不要なこと。それらを通り越えて、いっそ迷惑ですらあった時、この善意はとても厄介だ。正直に「不要だ」、「困惑している」などと言えない状況であればあるほど、この善意の裏に潜む悪意なき悪意の重さは増していくのだろうね...

矛盾

友人達と旅に出る。一緒に過ごす時間が長くなってくるにつれ、心が少しずつ疲れ始める。楽しいはずなのに、どこか面倒でイラついてみたり。でもそんな非日常の時間はあっという間に終わり。別れていつもの時間、出発前の日常に戻ると、今度は急にどこか淋しい。そんな矛盾した二つの感情が、私の中で共存している。...

がんばれ

待ち合わせの相手から、少し遅れるとの連絡が入る。予想以上に到着が遅くて、手持ち無沙汰な気分で座っていたら、若いお嬢さんが駆け寄って来た。新人研修の一環として、街頭アンケートを実施しているのだそう。よく見れば、確かに胸には「新卒」のバッジ付き。答えた後、去っていくスーツ姿の足元はスニーカー。これから何件質問して回るのだろう。希望と元気に満ちた印象を受けつつ、彼女のこれからがブラックでないことを祈る。...

9年目の

慌ただしく過ぎた、4月1日。翌日になって、ふと気づく。ああそうだ、もう9年目になる。誰かに話すでもないようなこと。でも自分の心一つにしまっておけないこと。そんなことを書いてきた。時を経て、想い出に昇華したこと。思い出すとまだ、沈殿していたはずの何かが再び舞い上がり出すもの。記憶からこぼれていったこと。記憶の欠片は様々に変化しながら、存在している。きっとここは、そんなものの保存庫だ。新年度、という言葉...

意図しない感想戦

映画やドラマ、本などなど。物語を受けての短い感想を、時々ネットにさらすことがある。同じ作品から受ける感想や印象は人それぞれ。だから私と誰かの意見や感じ方が違うのは面白い。でも、そこに上下はないはずなのに。より一層深く考察している。もっと多角的に見ている。ここに注意するべきだ。これを誰かの言葉にぶら下げる形で発表してくるのはどうなのかしら。別にご指導していただきたいわけじゃない。あなたはあなたの言葉...

ご案内

私、のこと

桜珠

Author:桜珠
日々揺れ動く波のよう。
安定とはあまり縁がありません。

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

更新の励みになります。ご協力お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

闇を泳ぐ魚

空を自由に飛び回れ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム