FC2ブログ

いつか日々の泡となって消えてしまうのだとしても

記憶に残るほどではないかもしれない、日々のよしなし事や心の揺らぎ

Category [料理 ] 記事一覧

作り置き

少し前に友人から大量のしじみをもらった。味噌汁だけでは食べきれないので、佃煮にしてみた。それをきっかけに、少し保存の利く作り置きに加工するのが、なんだか楽しくなった。作っては瓶に詰め、タッパーに入れ、冷蔵庫の中へ。ドアを開ける度にずらりと並ぶ、保存容器を見ると嬉しくなる。こんなものも、自分で作れた。作ってみたら、市販品より好みの味付けで仕上がった。しょせんは自己満足でしかないけれど、これまでよりち...

おいしい季節

今年もまた、美味しいものがたくさん出てくる季節が来た。毎年恒例のことになりつつあるのだけど、いくらを漬けて、栗を渋皮煮にする。季節ごとにしかしないこともあって、細かいことはついつい忘れてしまうのだけど思い出しながらの作業もまた楽しい。例年のものに加え、今回はイチジクをコンポートにしてみた。これは記念日に食べたものが美味しかったから。新しいものに出会うと、真似をして再現してみたくなるのは何故なんだろ...

夜中の大鍋

二日がかりで作る、栗の渋皮煮。少し多めに必要になりそうだったから、今回はいつもの倍量で作ってみた。だから、作業時間も面倒も二倍。茹でこぼして渋皮の残りを取り除く。それを繰り返して、やっとシロップの中へ。気がついたらもうこんな時間だ。なんとか無事に終わりそうだけど、やっぱり思った以上に時間はかかるものだね。真夜中に栗色の煮物が揺れる大鍋。それはまるで、魔女の作る薬のようでもある。ハロウィンも近いし、...

旅の名残あじ

旅に出ると行った先で、調味料や食品を買ってくる。帰ってからも、そこで出会った味を振り返れるように。今回もまた、幾つかを入手してきた。その中の一つに、鮭醤油がある。今日はこれを使って、生いくらを漬けてみた。親子だからそんなに外れたものにはならないだろうけど、どんなものが出来ることやら。少し楽しみになる。自分自身の台所を持つようになって、色々自由に作ることが増えた。それ故の楽しみかもしれないね。私も他...

時間が作る

お茶処に住む友人から、新茶が届いた。友人自身が摘んで作る、お手製の緑茶だ。普通にお湯を注いで出してもいいけれど、蒸し暑い日なので眼でも涼んでみることにした。ガラスの急須にお茶の葉を入れて、その上に氷を山盛り載せる。そしてただただ、溶けるのを待つ。もちろんお湯で入れるのの何十倍も時間が必要。なにせお茶として出てくるのは、溶けた水を茶葉が吸ったその後なのだから。途中氷を継ぎ足しながら、二時間ほど。よう...

ご案内

私、のこと

桜珠

Author:桜珠
日々揺れ動く波のよう。
安定とはあまり縁がありません。

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

更新の励みになります。ご協力お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

闇を泳ぐ魚

空を自由に飛び回れ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム