FC2ブログ

いつか日々の泡となって消えてしまうのだとしても

記憶に残るほどではないかもしれない、日々のよしなし事や心の揺らぎ

Category [夢の泡沫 ] 記事一覧

スポンサーサイト

夢で逢う人

その人と私は、過去に恋愛関係にあったわけじゃない。きっとこれから先も、そんな関係にはならない。その人と私は、とても親しいわけじゃない。かつて、よく顔を合わせることがあった。ただ、それだけ。それだけなのに、その人は何故か、私の夢によく出てくる。何度も何度も。夢の中のその人は、現実のその人とは違う。姿だけが同じの、別の人。ここまで判っているのに、何故その人でないとならないのだろうか。無意識の繰り返しは...

浮遊感、あるいは呼吸のできる水中

こんな夢を見た。そこは、月面なのだそうだ。かといって、それらしい風景は全く見えず、私は倉庫のような建物の中にいる。この中に設置された貯水槽のような箱の中に、私達は小さな入り口から順番に潜行する。水槽の中は、まるで墓地のようにうっそうとしている。薄暗いのに照明をつけることもなく、灰色の壁に囲まれた水槽の中を私達は進んでいく。底面は泥で覆われていて、ひょろひょろした緑の水草が生えており、かつて潜ったこ...

重たい子供

こんな夢を見た。その男と私は、とても親密な関係にある。そして、彼は赤ん坊を連れている。はっきりと言わないけれど、その子は彼の娘だ、と私は気づいている。私達は3人で、無人のホテルの中を移動する。誰かが泊まっているらしい、色々な物が出しっぱなしの無人の部屋で、私は彼から赤ん坊を渡された。その子は、取り落としそうなくらい重い。その重い子供を、台に寝かせる。彼が赤ん坊の世話をしている間に、少し離れた場所で...

さよならなのか、それとも

こんな夢を見た。かつてとても好きだった人がいる。ただ傍にいられるだけでもよくて、近くで力になりたくて、そのためだけに追いつく努力をした人が。その人と、再会した。そして、二人で飲みに行った。その当時であれば、きっとそれだけで幸せになれただろうこと。二人でどこかの居酒屋のカウンターのような場所にいて、飲みながら話してる。話の中身は、当時伝えたかったこと。私だけが気づいていた、その人が秘密にしようとして...

デトックス

とろとろと、微睡むような眠りの中で、色々な夢を見る。その中で進行する不思議なストーリーには、意味があるような、ないような。それでも、夢から覚めた時に不思議とすっきりとする。悩んでいたことや、気になっていたことが、腑に落ちる。抱え込んでいた、重たい何かが解消される。こうやって、心の毒を消しているのだろうか。気持ちを整理しているのだろうか。そうなのだとしたら、こんな眠りも悪くない。...

ご案内

私、のこと

桜珠

Author:桜珠
日々揺れ動く波のよう。
安定とはあまり縁がありません。

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

更新の励みになります。ご協力お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

闇を泳ぐ魚

空を自由に飛び回れ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。