FC2ブログ

いつか日々の泡となって消えてしまうのだとしても

記憶に残るほどではないかもしれない、日々のよしなし事や心の揺らぎ

Entries

懐かしさと不安

学生時代の友人と会う。

彼女が持ってきたのは、実家に届いていたという、同窓会の通知。

卒業してから長い時間が経っているけど、何故今更なのかは判らない。

幹事役の人たちも、一見どんな繋がりで引き受けたのか判らないような、ばらばらな顔触れが並んでる。
久しぶりに会ってみたい。

と同時に、またその人たちとの交流を再開したいと思えるほどでもない。

どちらかと言えば、若干の面倒さえ生まれそうな、そんな予感さえする。
行くことを後押しする、強い理由がなくて。

躊躇してしまう、不安は強くて。

心の秤にかけたら、行かないの方が少し重くて、やめてしまった。

運悪く、参加申し込みの締め切りも過ぎてしまっていたしね。

本当に縁があったら、間に合ううちに気づいたはず。

そして縁が途切れていないからこそ、知らせを知ることはできたのだろうし。

だから、また次の機会に。

縁があれば、参加する条件が整った状態で見つけるだろうから。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

blogramで人気ブログを分析

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

私、のこと

桜珠

Author:桜珠
日々揺れ動く波のよう。
安定とはあまり縁がありません。

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

更新の励みになります。ご協力お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

闇を泳ぐ魚

空を自由に飛び回れ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム