いつか日々の泡となって消えてしまうのだとしても

記憶に残るほどではないかもしれない、日々のよしなし事や心の揺らぎ

Entries

役割

所用で実家に戻る。

ついでに、数日滞在することにした。

離れて暮らすようになって、両親もかなり老いたという、当たり前のことを痛感する。

そして、親の元では幾つになっても私は娘だ。

色々気になるし、指摘したいことも手助けしたいこともある。

それと同時に親もまた、娘に親の顔をしたいのだろう。

本音を言えば、そこまでしなくてもと思うこともたくさんある。

でもあえて逆らわない。

彼らの前では、娘の役割をして、好きなようにしてもらう。

それも一種の親孝行かも知れないと思ってしまったから。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

私、のこと

桜珠

Author:桜珠
日々揺れ動く波のよう。
安定とはあまり縁がありません。

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

更新の励みになります。ご協力お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

闇を泳ぐ魚

空を自由に飛び回れ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム