FC2ブログ

いつか日々の泡となって消えてしまうのだとしても

記憶に残るほどではないかもしれない、日々のよしなし事や心の揺らぎ

Entries

本棚の中身

仲のよい人、つきあいの長い人であっても、その人の本棚の中を見る機会は、案外少ないのではなかろうか。
今こんな本を読んでるんだ、とか、この本を貸すね、なんてやりとりは珍しくない。
けれど、その本が置かれている場所や一緒に並んでいるものを見ることって、どのくらいあるだろう。
初めて友人の部屋に行って、その人の本棚を見て意外な一面に驚いたことは、誰しもあることじゃないだろうか。


友人の描いた絵が、あるイベントに展示されたので、それを見に会場へ。
そのイベントの会場は、ブックカフェ。
単なるカフェじゃなくて、「ブック」カフェと銘打った店は初めて。

そこは宣伝通り、店内にたくさんの本が置かれている場所だった。
絵を一通り見てから頼んだものが出てくるまで、せっかくなので置かれた本を読もうと思った。
何を読むか選ぼうと思って、本棚を見たら、そこにあるのは私の家にもあるものだったり、読んだことのあるものだったり。
未読のものも、私の好きなジャンルや作家のものがたくさん。

どんな人が、どんな基準でこの店に置く本を選んだのかは判らないけれど。
多分、選んだ人とはきっと仲良くなれる。
そんな気がした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

私、のこと

桜珠

Author:桜珠
日々揺れ動く波のよう。
安定とはあまり縁がありません。

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

更新の励みになります。ご協力お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

闇を泳ぐ魚

空を自由に飛び回れ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム